ホーム HOME

企業情報 COMPANY

業務内容 WORKS

ごあいさつ GREETING

あらゆるニーズに対応し、お客様の今を、鮮やかに彩る。

わたしたちアール工芸印刷社は、六十余年前、医薬品パッケージ印刷会社として、医薬品製造、医療機関のお客様とのお取り引きを中心に創業させていただきました。
その後、サンプルカットCAD機や高品質大判プリンターの導入で、小ロットの製品制作が可能となり、一般のユーザ様にもお取り引きいただくようになりました。
また、DTPシステムやデザイン室の設立、軽オフセット印刷機の導入、関連会社とのパートナーシップの強化で、データ作成から、印刷、納品まで、現在ではあらゆる印刷物に対応することが可能となりました。
わたしたちは、次代のキーワードはいつもユーザー様のニーズの中にあると考え研鑽して参りました。今後も、豊かな発想をエネルギーにして「最良のクオリティ」を目指していきたいと思っております。

平成29年4月1日

株式会社アール工芸印刷社 代表取締役 梶原 孝典

企業概要 COMPANY PROFILE

名称 株式会社アール工芸印刷社
所在地 本社 京都府京都市右京区西院月双町118
設立 1966年6月 組織変更のため法人設立
代表取締役 梶原孝典
従業員数 38名(グループ会社含む)
事業内容 美術印刷・軽印刷および印刷紙器に関する一切の業務、企画・デザイン・編集の業務
主要取引先 医薬品製造販売会社、健康食品製造販売会社、某大手コンビニエンスストアー、役所、教育機関、病院医療機関
取引銀行 滋賀銀行、京都信用金庫、京都中央信用金庫

沿革 HISTORY

昭和33年

10月

京都市下京区において、アール工芸印刷社を創業

昭和37年

12月

京都市中京区に本社を移転

昭和41年

6月

法人に組織変更、株式会社アール工芸印刷社を設立 代表取締役 曽和登

昭和50年

6月

京都市南区に本社工場を建築、移転

平成17年

5月

高品質大判プリンター導入

平成18年

7月

サンプルカットCADシステム機導入

平成19年

6月

CTP出力機導入、軽オフセット印刷機導入

平成21年

9月

DTPデザイン室設立

平成24年

1月

京都市右京区(現所在地)へ本社移転

平成29年

4月

梶原 孝典 社長就任